>  > Sプレイはやめられません

Sプレイはやめられません

私はかなりのSなので受付でMの女の子を教えてもらいます。かなりのMらしい嬢と駅で待ち合わせてホテルへ向かいます。そのときにとびっこのリモコンを渡されました。ただSなのですぐにスイッチをオンにすることはありません。楽しく会話しながら飲み物を買うためにコンビニへ入ります。そして飲み物を選んでいるときにスイッチオンです。完全にとびっこのことを忘れていたホテヘル嬢は「ヒャッ」と声を出して顔を赤くしていました。私はごめんと謝りましたが、嬢は少し怒っているみたいでした。レジに並んでいるときにもう一度オンにします。今度は内股になりながらしゃがむような仕草になりました。あまり調子に乗ると怒られそうだったのでここでスイッチをオフにします。ホテルに到着後、服を剥ぎ取りお風呂に入ります。お風呂から上がると嬢に目隠しをして縛りベッドに放置します。放置したように見せかけて実は遠くから視姦しています。嬢はだんだんとムズムズしてきたみたいで、はあはあ言いながら「早く触ってください」と言ってきました。嬢のお願いをすぐに聞かず5分後にいきなりマンコを舐めると、かなり激しく感じていました、そしてマンコからはヌチャヌチャした液が溢れだしました。

[ 2015-07-23 ]

カテゴリ: ホテヘル体験談